サンポードシティ★

飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826?

お店情報

串かつ酒場 えん満 十三店
06-6100-0770 17:00-24:00
酒と和みと肉と野菜 十三店
06-4805-8775 17:00-24:00
大阪のトランクルーム収納ピット
06-6266-1112 24時間営業
個室居酒屋 北の家族
06-6100-2611 月-木17:00-翌1:00  金土祝前17:00-翌3:00 日祝17:00-翌0:00
鶏バール Roots 朝引き鶏とイタリアンバール、ワインの酒場
06-6303-2088 18:00-翌03:00
晴屋 hareruya
06-6885-8550 17:00-翌3:00 日祝17:00-翌0:00
十三横丁バル fanfare
06-6301-1124  17:30-翌2:00
海鮮食材 漁師の宴
06-6889-5211 17:00-翌0:00 金土祝前17:00-翌2:00
雪国酒房 五番館
06-6308-5582 16:00-翌1:00
パチンコスロット べラジオ
06-6309-6570 10:00-23:00
スナックスリーエイト 
06-6308-4965 18:30-翌1:00
ジャンボカラオケ広場
06-4806-1121 11:00-翌6:00
美容室Lee
06-6300-7672 【平日】パーマ・カラー / PM 7:00まで カット / PM 7:30まで【木日祝】パーマ・カラー / PM 6:00まで カット / PM 6:30まで
ANITIME FITNESS 十三店
 24時間営業
スタジオ246 JUSO
06-6305-0246 24時間営業
246ライブハウスGABU
06-6305-2246 公演内容による
イベントホールシアターセブン
06-4862-7733
単館ロードショー劇場 第七芸術劇場 
06-6302-2073 10:00-22:00 上映作品により異なる
ボウリング王国 スポルト十三店 
06-6305-1122 10:00-22:00 上映作品により異なる
ビアカーニバル十三店
06-6309-6710 17:00-23:00
飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826?

テナント募集

物件のお問合せは?TEL.?06-6302-8826 までお問合せください
▼基本情報
物件種別
店 舗 
▼賃 料
賃 料
※但し賃料には共益費も含みます。
B1階テナント

30万円

保証金
B1階テナント
300万円
▼建 物
募集物件の階数
地下B1階 (物件の配置は上記画像参照)
契約面積
B1階テナント

35坪


飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826?

会社プロフィール

 ●経営理念
「安全で快適な時間と空間の提供」
 ●会社概要
商 号
有限会社 サカエマチ中央ビル
取締役社長
山川 雅行
本社所在地

大阪市淀川区十三本町1丁目7番27号サンポードシティ
TEL.(06)6302-8826(代) FAX.(06)6300-0178

ホームページ
設 立
2005(平成17年)年9月20日(創業明治42年)
資本金
300万円
事業内容
総合レジャービル経営
・飲食店・遊技場・映画館・貸ホール・ボウリング場・不動産業

 ●沿 革
1909(明治 42)
初代社長、山川吉太郎(現社長の曾祖父)、大阪市中央区千日前に
「活動写真館三友倶楽部」設立(当社の淵源)
1915(大正 4)
「帝国キネマ演芸株式会社」創立
本格的に映画制作、配給の興行に進出
1930(昭和 5) 長編映画『何が彼女をそうさせたか』(昭和 4年・帝国キネマ演芸制作)が、「キネマ旬報」優秀映画投票第1位を獲得、
戦火でフィルムの所在不明に
1946(昭和 21)
現在地(淀川区十三)にて映画館2館「十三劇場」「十三朝日座」復旧、戦後の再出発
1961(昭和 36)
「十三劇場」を改築し、遊技場「十三ホール」新設。
事業多角化スタート
1972(昭和 47)
総合レジャービル「サンポードシティー」オープン
1992(平成 4) 環境問題をテーマにした映画「あーす」(サンポード事業グループ制作)が文化庁「優秀映画作品賞」を受賞
1994(平成 6) 所在不明になっていた『何が彼女をそうさせたか』がロシアで発見
創業者の孫・山川 暉雄によりロシアから返還
2004(平成 16) 「旧・サンポード事業グループ」主要4社特別清算
新生「サンポードシティ」スタート
2005(平成 17) 「有限会社サカエマチ中央ビル」設立
総合レジャービル「サンポードシティ」を取得、事業再生開始
2009(平成 21) 当社の淵源「活動写真館三友倶楽部」設立より創業100周年


 ●取引銀行

三井住友銀行 立売堀支店
みずほ銀行  十三支店
大阪厚生信用金庫 深江支店
大阪協栄信用組合  扇橋支店

 ●会社顧問

法律顧問:弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所
会計顧問:ウィル税理士法人
税務顧問:藤井昭夫税理士事務所(元・東淀川税務署長)

 ●所属団体

一般社団法人 大阪外食産業協会 正会員
大阪商工会議所 正会員

飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826

サンポードシティへの行き方

梅田より5分 !十三駅西口より徒歩3分

飲食レジャービルサンポードシティ
TEL/06-6302-8826?
大阪市淀川区十三本町1-7-27十三サカエマチ商店街
サンポードシティビル

飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826

新着情報

※最新の情報をお伝えしておりますが、事情によりサービスが変更される事もあります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826

関連図書

 ●『帝キネ伝ー実録日本映画史』(佐々木 勘一郎/近代文芸社)

サンポードシティの軌跡とも言うべき書物が発行されました!
当社は帝キネの山川吉太郎の子孫が戦後、 十三 で総合レジャービル「サンポードシティ」を設立しました。
当社での販売もいたしますのでご興味がおありの方は是非お問い合わせ下さい。

「実録日本映画史 帝キネ伝」
著作:佐々木勘一郎/近代文芸社

価格:2,000円 (送料別途
※送料は発送地域によってかわります。
当社来訪にて受渡しの場合には送料は必要ありません

 ●内容

第二次世界大戦以前に大阪に存在した東洋のハリウッドと呼ばれた映画撮影所があった。
映画製作会社で正式名称「帝国キネマ演芸株式会社」略称「帝キネ」

大正9年大阪の実業家山川吉太郎が創立し時代劇のほか現代劇でも大ヒットを飛ばす。大正13年に沢蘭子主演の悲恋物『籠の鳥』が全国的に爆発的な大ヒット。
その資金を元手に昭和3年 現在の近鉄大阪線長瀬川河畔に面積約30,000平方メートル、3,000平方メートルの屋内ステージ2棟を備えた「長瀬撮影所」を新設。昭和5年に傾向映画『何が彼女をそうさせたか』が大ヒットするが同年9月わずか2年で焼失。その後昭和6年に「新興キネマ」に改組され消滅。戦時統合で大都映画、日活の製作部門と合併し大映(現在の角川映画)となった。


 ●詳細
タイトル
『帝キネ伝ー実録日本映画史』
著者/出版社
佐々木 勘一郎/近代文芸社
目 次
・帝キネ創立への道
・大正四年(1915年)
・大正五年(1916年)
・小林商会の作品 世に出る
・山川吉太郎の生立ち
・大阪市外小坂に新撮影所竣工さる
・大正六年(1917年)
・大正七年(1918年)
・帰山教正提唱 映画藝術協会
・小林喜三郎(ほか)
発売日
1996年5月1日
定価 2,000 円
ページ数 210頁
購入方法 当社受け渡し、または 郵送、ご希望の方法をお知らせ下さい。

1.<当社受け渡しご希望の場合>
本代金(2,000円/1冊)のみとなります。
お手数ですが当社までご来社いただき、手渡しとなります。

2.<郵送ご希望の場合>
本代金(2,000円/1冊)+送料500円となります。
現金書留にて当社宛にお送り下さい。
到着次第、郵便EXパックにてお送りいたします。

<現金書留送付先>
飲食レジャービル サンポードシティ 担当 安田 宛
大阪市淀川区十三本町1-7-27十三サカエマチ商店街 サンポードシティビルRF

お問合せ TEL. 06-6302-8826(総務部)
ご不明な点がございましたら、電話・メールにておまちしております。
●帝キネの名作 
「何が彼女をそうさせたか」 クリティカル・エディション

DVDが紀伊国屋書店より発売

飲食レジャービル
サンポードシティ
TEL/06-6302-8826